ミセスれいこの、お気に召すまま。

       相変わらず仕事が忙しいです ~ スマホ版のテンプレを設定 ~

Entries

コンラッドのエグゼクティブベイビュールーム。

完全にリピーターと化したコンラッド東京・・・過去2回の
宿泊はスイートでしたが、久しぶりにベイビュールーム。

うちの夫婦はニューオータニの禅やシャングリ・ラへの
宿泊が多いのですが、コンラッドもまたお気に入りです。

何度かレポートしているように・・・コンラッドは 5ツ星に
しては接客が簡素ですが、それを補えるものはあります。

ニューオータニの禅では、お得意様として認識して頂い
ているけど、コンラッドは未だに一見客扱いですが(笑)

最近はエグゼクティブフロアにしか泊まらないのですが、
1人だけ・・・いつもいらっしゃる女性スタッフがいるのよ。

その女性は何となくですが、うちの夫婦の顔をようやく
覚えて下さったような気がするけど、名前で呼ばれない。



 こちらがエグゼクティブフロアのベイビュールーム。

DSC01504.jpg




DSC01545_SP0000.jpg




エグゼクティブフロアのお部屋は、一般フロアとほとんど
変わらないような気がするけど、久しぶりのベイビューで。

コンラッドは非常に横幅のある建物で、両端の客室では
同じベイビューでも、眺望が異なってくるのがミソですね。

今回のお部屋がどちら側だったか忘れてしまったけれど、
コーナールームの隣の客室で、眺望はとても良かったわ。

ベイビューでも場所によっては高層ビルが視界に入って
くる割合が高くなるけど、浜離宮も海もバランスよく見え。

エグゼクティブラウンジがシティービューなので、客室は
ベイビューを選択した方が、眺望は楽しめると思います。

シティ ビューは近代的な高層ピルが林立し、ビルを縫う
ようにモノレールが走るのが都会的で、また一興ですが。



建物が斜めに建っているので、ビルが視界に入りますが・・・。
浜離宮の緑と、奥にうっすら見えるのがレインボーブリッジ。


DSC01510.jpg



 窓辺のソファに寝転がって、読書を楽しむダーリン。

DSC01557_SP0000.jpg




しばらくスイートへの宿泊が続いたので、広さでは当然
スイートに敵わないけど、窓辺のデザインが好きですね。

シャングリ・ラとは対極の、直線的なデザインのソファが
窓辺を占めていて、上に乗ると浜離宮がよく見えるのよ。

ダーリンはソファに寝転がって本を読むのが好きですが、
大人2人が縦になって寝られるほど、優雅なソファです。

今回初めてお部屋の電話でメッセージをチェックしたり、
モーニングコールを利用してみたら、アナウンスが英語。

さすが、外国人客がメインのホテルだなと思いましたが、
外資系はどこもそうなのかな・・・初めて利用したけれど。

スターサービスという、コンシェルジュのようなボタンも
電話にあるので、日本語でも、もちろん用は足りますよ。



 ベッドの奥に見えるのがガラス張りのバスルーム。

DSC01516.jpg



洗面所のライトは円形なのがポイント。

DSC01551_SP0000.jpg



      (・・・つづく)




関連記事

左サイドMenu

トリップアドバイザー掲載ブログ


世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル

      

最近の記事

スポンサードリンク

カテゴリー表示

月別アーカイブ(タブ)

メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

右サイドメニュー

著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

スポンサードリンク