ミセスれいこの、お気に召すまま。

       相変わらず仕事が忙しいです ~ スマホ版のテンプレを設定 ~

Entries

ルームサービスでディナータイム。

フォレスト館は眺めもいいから、お部屋でディナーに
するのもいいよねと、メニューをチェックしてみました。

まさかラウンジで食事を逃すとは、思っていなかった
ので想定外の事態でしたけど、気を取り直しましたよ。

”海老ライス富士屋風” という、何ともレトロな名前の
エビピラフを2人前と、フライドチキンを1人前にした。

食後にラウンジでデザートをいただく予定だったので
軽めにしたのですが、30分ほどで運ばれてきました。

お腹を空かしていたもので、待ってましたとばかりに
ピラフを口に運んだれいことダーリンは、黙り込んだ。

一言では表せないような微妙なお味だったのですが、
「バターがよく効いてるね」 と、とりあえず言いました。



 こんな感じで、窓際にセッティングして頂きました。

DSC01070.jpg



 ふっくらご飯のなかに、海老がたくさん隠れている。

DSC01072_SP0000.jpg




あまりに素朴な味わいで、どう表現すべきか分からない
のですが、調味料をほとんど使っていないんだと思うの。

バターはたっぷり効いているものの、使用しているのは
無塩バターと思われ、塩気がなくてパンチに欠けるのよ。

高齢の方には優しいかもしれないけど、濃い味付けに
慣れた身としては物足りず、塩コショウが欲しかったわ。

復刻メニューだと後で知ったのですが、皇室の方々が
召し上がるような品の良い、懐かしい味わいのピラフで。

ですが、ご飯がふっくら炊けているのと、身の大きめな
海老がこれでもかと入っているので、ボリュームはある。

フライドチキンの方も同様で、若い世代には馴染みの
ない味付けで、創業当時のレシピを守り続けています。



 ハーブの効いた変わった味わいのフライドチキン。

DSC01073.jpg




DSC01075_SP0001.jpg




食後に再度ラウンジへ出向き、レモンメレンゲパイと
コーヒーを注文したのですが、こちらは美味しかった。

スイーツもまた素朴な味わいで、受け継がれた製法
を守り続けており、添加物を使わない安全なお菓子。

酸味を抑えたレモン風味のクリームが何とも上品で、
昔懐かしいドレンチェリーが飾り付けに乗っています。

「今時、ドレンチェリーなんて、ヤマザキのスペシャル
 サンドを思い出すなぁ・・・あれはゼリーだったけど」

「スペシャルサンド、今でも現役だって知ってる・・・?
 スーパーの店頭で売られてる・・・需要があるのね」

ラウンジは裏庭に面していて鯉の泳ぐ池を眺められ、
夜は宿泊客だけなので静かで、ゆったり過ごせます。

美味しいコーヒーは、お替りも頂けるのが嬉しいです。



 裏庭を眺められるラウンジでは、軽食もいただけます。

DSC01057.jpg



 メレンゲパイはレモンクリームが優しい味わい。

DSC01078.jpg


 
      (・・・つづく)



関連記事

左サイドMenu

トリップアドバイザー掲載ブログ


世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル

      

最近の記事

スポンサードリンク

カテゴリー表示

月別アーカイブ(タブ)

メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

右サイドメニュー

著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

スポンサードリンク