ミセスれいこの、お気に召すまま。

       相変わらず仕事が忙しいです ~ スマホ版のテンプレを設定 ~

Entries

富士屋ホテルのフォレスト館。

去年は紅葉の時期に宿泊した箱根の富士屋ホテル、
新緑を楽しみたくて訪れたら、フォレスト館に案内され。

過去2回は本館だったので、フォレスト館での宿泊は
嬉しかったのですが・・・富士屋では一番新しい建物。

本館から遠いのが難ですが、離れているだけに静か
ですし、高層の建物なので眺望が良くて気に入った。

箱根の山はもちろん、裏庭の緑を存分に楽しめるし、
沢の流れる音まで聞こえ、とにかく癒されるんですよ。

富士屋は建物ごとに客室のデザインが変わるので、
行く度に趣向の異なる客室に泊まれるのがポイント。

歴史ある館内を探索するだけでも楽しいので、レトロ
な雰囲気を好まれる方にはお勧めしたいホテルです。



 左の建物が花御殿、右奥の山際に少し見えるのがフォレスト館。

DSC01062.jpg



 こちらがフォレスト館最上階のツインルーム。

DSC01040.jpg




富士屋では珍しい、エレベーターに乗って最上階の
客室に案内された時、本館とは違う空気を感じました。

こういうことを書いて良いものか迷うけど、本館には
”ある種の気配” が漂っていて、夜は少し怖いのです。

勘の良い方には察しがつくと思いますが、歴史ある
ホテルだけに、本館には ”何か” が棲みついている。

富士屋だけではなく、熱海の古い旅館でも感じたの
ですが、歴史を重ねた宿泊施設は大抵、そうですね。

霊感の強いタイプではないのに、前回泊まった本館
のバスルーム、夜は怖くて近付けなかったんですよ。

フォレスト館の客室にはその気配がなく、ホッとした
のですが、新しい建物だから、そう感じただけかしら。

新しいといっても、昭和35年の建築なのですが・・・。



 窓から本館の風情ある建物を見下ろせます。

DSC01036_SP0000.jpg



 眩しいほど美しい裏庭の緑と、沢の流れる音を楽しめる。

DSC01024.jpg




今回も夕食をラウンジで取る予定だったので、あまり
ノンビリはしていられず、5時には本館に向かったわ。

お目当ての富士屋バーガーを頂くためには、5時迄
には注文する必要があるので、温泉も後回しにして。

富士屋はアクティビティが多いので、滞在はけっこう
慌しくなりますね・・・できれば連泊したいところです。

館内をお散歩するだけでも興味深いのに、温泉あり
売店あり、美しい裏庭ありで、時間が足りなくなるの。

今回、5時5分前にはラウンジで富士屋バーガーを
注文できたと思ったのに、受けてもらえなかったのよ。

前回は5 時ジャストでもOKだったので、ダーリンの
機嫌が悪くなってしまってね・・・お部屋に戻ることに。

ディナータイムのメニューには魅力がなかったので、
ルームサービスでも頼もうかということになりました。



 木製の鏡台やタンスがレトロな雰囲気を醸し出す。

DSC01031_SP0000.jpg



 富士屋にしては近代的なバスルーム・・・お湯は贅沢な温泉。

DSC01041.jpg



         (・・・つづく)



関連記事

左サイドMenu

トリップアドバイザー掲載ブログ


世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル

      

最近の記事

スポンサードリンク

カテゴリー表示

月別アーカイブ(タブ)

メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

右サイドメニュー

著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

スポンサードリンク