ミセスれいこの、お気に召すまま。

       相変わらず仕事が忙しいです ~ スマホ版のテンプレを設定 ~

Entries

掛け流しの温泉風呂付き客室。

こちらの施設、すべての客室に掛け流しの温泉風呂が
あるのが自慢で、プライベートに温泉を楽しめるのです。

客室で温泉に入れる宿は他にもあるけど、源泉掛け流し
というのは珍しく、維持するのも大変だと思うんです。

湯船から常にお湯が溢れているのを見た時は、感動した。

蛇口から温泉を流しっ放しにしていますので、湯船の
湯量を微妙に調整していて、いい感じに満たされている。

源泉から引いているので湯温が高いけど、全面ガラスの
窓をオープンにできるので、湯加減も調節できるのよ。

景色を眺めながら掛け流しのお風呂を独り占めにする
のは最高の贅沢で、「あぁ、極楽・・・」と声が出ます。



 源泉掛け流しの客室風呂・・・窓を開ければ半露天になる。

DSC00717.jpg



 翌朝、朝日を浴びて入浴しながら撮影した写真・・・海がきれい。

DSC00810.jpg




クラブハウスには大浴場もありますが、ゴルフ会員用の
設備で風情がないので、客室のお風呂の方が優雅です。

大浴場にも行ってみたのですが、何の変哲もないお風呂
だったのと、脱衣場のマナーの悪さに呆れてしまって。

ゴルフ会員用のロッカーがあったので、普段はゴルフの
お客が利用するんでしょうけど、ちょっと驚きました。

富裕層しか来ないはずなのに、あのマナーの悪さを見て、
こちらの施設では大浴場には行く必要ないと思ったわ。

客室のお風呂ですが、お勧めは断然昼間でね、窓を開け
放って景色を眺めながら、お風呂に入るのが最高です。

翌朝、朝日を浴びながらお湯に浸かった時は、つくづく
日本人で良かったと思ったわね・・・温泉、万歳です。



 シンプルなインテリアでまとめたお部屋・・・バスルームは右手。

DSC00715.jpg



 ベッドの奥に空間を取っていて、大きなクローゼットがある。

DSC00713_SP0000.jpg




お部屋がゆったりと広いのも寛げますが、掛け流しの
お風呂のお湯が常に流れている音に癒されるのがミソで。

ロビーやバーで水場をデザインしたホテルがありますが、
水場や水音というのは不思議と、心が安らぎますよね。

こちらのお部屋で気に入ったものが、もう一つあるの
ですが、シモンズのベッドが最高に寝心地が良いのです。

最近のベッドはデュベスタイルが多いけど、掛け布団が
ふかふかで肌触りが良く、ぐっすりと寝られましたよ。

今やビジネスホテルでも、高級なベッドを導入している
ところが多いですが、寝心地では三本の指に入るかと。

シャングリ・ラのシーリーのベッドも素晴らしいけど、
シモンズも負けてないじゃない、と感心した次第ですね。



 テラスから名門ゴルフクラブのグリーンと海を眺められます。

DSC00689.jpg



 気候の良い時期にはテラスで読書も楽しめる。
DSC00708_SP0001.jpg



       (・・・つづく)



関連記事

左サイドMenu

トリップアドバイザー掲載ブログ


世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル

      

最近の記事

スポンサードリンク

カテゴリー表示

月別アーカイブ(タブ)

メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

右サイドメニュー

著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

スポンサードリンク