ミセスれいこの、お気に召すまま。

       相変わらず仕事が忙しいです ~ スマホ版のテンプレを設定 ~

Entries

パパの誕生日のお祝いで。

つい先日なのですが、特に用もなく実家に帰りました。

結婚してから毎年春に、両親と旅行していたのですが、
父の体調の関係で今年から、旅行はなしと母が言うから。

本当は昨春、母とロンドンへの旅を計画していました。

ですが、病気の父の定期検査で新たな病巣が見つかった
という話になり、旅行は取り止めになったのですが・・・。

去年の10月の定期検査で、前回の検査結果が間違い
だったというオチがつき、胸を撫で下ろしたんですよね。



母の話によると、前回の検査は父が風邪を引いており、
レントゲンの画像に風邪の症状で影が出たと言うのです。

10月の検査の結果、新たな病巣ではなかったと判明し、
安堵はしたのですが、今後は親孝行の旅行ができない
ようなので、夏の帰省前に一度実家に帰ることにした。

自宅から近いにも関わらず、盆と正月しか帰らないので
父が寂しがっているだろうと思い、親孝行の一環でね。

生まれてこのかた、両親に溺愛されて育ったのですが、
嫁いだら父は安心した反面、寂しくなってしまったとか。

病気で長患いしており、先は長くないだろうと思うと、
なるべく顔を見に行こうとスケジュールをやり繰りした。


実はお花見の時期に、皇居の一般公開に出かけようと
誘われたのですが、迷った末に断ってしまったんですよ。

それが気になっていて、帰省することにしたのですが、
皇居のお花見は3時間待ちだったらしく、大変だったと。

母に帰ると電話をしたら、ちょうど父の誕生日に当たり、
お祝いしようという話になり、ケーキを買っていった。

父の誕生日祝いだなんて、過去に記憶がないのですが、
2泊3日の帰省は思いのほか、ご馳走三昧になりました。

強い薬を使い始めてから、父は味覚をやられてしまって
食べ物の味が分からなくなり、可哀想だったんですよ。

食べることが大好きだったのに、治療を始めた当初は
げっそりと痩せてしまって、見る影もなくなってしまい。


去年から始めた薬はそれほど食欲を奪わないらしくて、
思いのほか食べていたので、良かったと思ったんですよ。

甘い物は比較的味が分かるそうで、手土産のケーキを
美味しそうに食べていたので、れいこも嬉しかったのよ。

父は甘い物が好きだから、これから毎年誕生日祝いで
帰ることにして、ケーキを食べさせてあげようと思った。

庭の手入れを父ができなくなったので、2年ほど前に
庭木を少し処分して、バラを植えたのが母の自慢なのよ。

5月から咲き始めるという話で、残念ながら見られな
かったのですが、父の誕生日祝いができて良かったです。



関連記事

左サイドMenu

トリップアドバイザー掲載ブログ


世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル

      

最近の記事

スポンサードリンク

カテゴリー表示

月別アーカイブ(タブ)

メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

右サイドメニュー

著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

スポンサードリンク