ミセスれいこの、お気に召すまま。

       相変わらず仕事が忙しいです ~ スマホ版のテンプレを設定 ~

Entries

”運命の女性” と再会した日。

去年の中欧旅行で出会い、記事でも紹介した Eさんと
感動の再会をしましたので、その時の模様を書こうかと。

10月に帰国して以来、ずっとメールの交換を続けて
きたのですが、いよいよ再会することになったんですよ。

海外ツアーには何度も参加していますが、再会するほど
親しくなったのは初めて・・・それほど魅力ある女性。

50代の専業主婦で、以前の記事でも書きましたけど、
世間の50代主婦のイメージはとかけ離れた、素敵な人。

美魔女系の若々しく美しい女性でね、信じがたいほど
内面の清純な方で、メール交換だけでも癒されてしまう。



ご実家が関西の旧家というところで、まずシンパシーを
感じるのですが、れいこの父の家も本家は西日本にある。

古い価値観を持つ家に育った女同士というのは、すぐに
分かり合えるのですが、Eさんは典型的な女子高育ち。

関西で名高いお嬢さん学校を卒業されていて、そのまま
母校の講師として、短期間だけ勤務なさっていたとか。

23歳で結婚なさっているので、社会経験がないという
のがコンプレックスらしいのですが、それが不思議で。

自分に存在価値があるのかということを、たまに口に
されるのですが、羨ましいほどの人生を歩んでいる方で。

ご主人にもお子さん達にも愛されていて、幸せ溢れる
家庭を築いている方なのに、なぜ悩む必要があるのかと。


女性というのは愛する男性の子を産み育てるだけでも
幸せではないかと思うのですが・・・違うのでしょうか。

れいこは子を持たない主義なので、3人のお子さんを
育て上げたEさんには、尊敬の念を抱いているのですが。

れいこの方こそ女に生まれながら、命を繋いでいく役割
を放棄していることで、少なからず負い目があるのに。

Eさんに言わせると、社会に出なかったことで、ご自分
が社会的に役立っていないと感じ、空しくなるという話。

女性の本分は命を繋ぐことだと思うので、彼女は立派に
役目を果たしていると思うのに・・・悩みは様々ですね。


ですが、れいこと彼女には共通点があり、お互いに夫に
愛されていることで、そういう意味では幸せな女同士。

幸せな女同士というのは気が合うもので、再会した時は
話が尽きず、あっという間に時が過ぎていったのです。

銀座のレストランで食事を楽しんだのですが、その模様
は次回の記事で、写真付きで書きたいと思っています。

銀座に電車で行くことがめったにないので、れいこには
興味深かったんですよね・・・電車でのお出かけ自体。

レストランのレポートを兼ねて、次回でご紹介しますね。



関連記事

左サイドMenu

トリップアドバイザー掲載ブログ


世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル

      

最近の記事

スポンサードリンク

カテゴリー表示

月別アーカイブ(タブ)

メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

右サイドメニュー

著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

スポンサードリンク