ミセスれいこの、お気に召すまま。

       相変わらず仕事が忙しいです ~ スマホ版のテンプレを設定 ~

Entries

東側のパークデラックスルーム。

お部屋は前回と同じ、パークデラックスルームでしたが、
前回は西側の眺望だったので、今回は東側を指定しました。

希望する眺望を叶えて頂けるのがポイントだと思うけど、
眺望に関しては、どちらが良いというのは無いと思います。

東側は高層から新宿副都心が一望でき、ダイナミックな
都会のロケーションを楽しめますが、西側も悪くないかと。

前回は天気が悪かったので、いまひとつの感があったけど、
晴れていれば西側では富士山を眺められるのがポイント。

都心の高層ビルを見慣れてしまったせいなのか、富士山が
見られるなら西側の方が魅力があるかもしれないと思う。

どちらの眺望を指定されるかは、お好みという感じかしら。



DSC09627.jpg



 東側の窓から見えるダイナミックな高層ビル群・・・左手は都庁。

DSC09635.jpg




前回も説明した通り、お部屋自体はシンプルなのですが、
細かい部分にもアートがあるのがパークハイアットらしい。

館内は芸術品に溢れ、アーティスティックなホテルだけに、
芸術家や芸能人関係に人気があるというのも頷けますね。

ただ、サイドボードは使いにくいかな・・・あちこちの
棚に食器類が分散されていて、分かりにくいのが残念です。

パークデラックスルームでうちの夫婦がお気に入りなのが
バスルームで、ぜひバスタブに浸かって頂きたいですね。

著名な画家の絵を背景にして、洗面台の上に配置された
テレビを見られる趣向になっているのがゴキゲンなのです。

今回すみれのバスソルトが用意されていたので、お風呂に
入れてみたらパープルのお湯になり、とても香りが良い。

ゴージャスな洗面台を眺めながらバスソルト入りのお湯に
浸かるのは何とも優雅で、思わず鼻歌が出てしまったわ。



 こちらが噂のバスルーム・・・絵画好きのれいこには嬉しい。

DSC09648.jpg



 お風呂に浸かりながら撮ってみました。
      向かいの鏡に絵が映るのがミソです。
 

DSC09809.jpg




こちらのホテルは外国人ゲストが多いせいか、スマート
カジュアルが基本でね、フォーマルな服装は必要ないかも。

デリカテッセンで素敵な日本人ゲストを見かけたのですが、
国内ではお目に掛からぬほどファッショナブルな老夫婦。

一般の方ではなく、間違いなくセレブな方々だと思うけど、
海外にお住まいの芸術関係の仕事をされている方ではと。

スーツ姿やワンピースのお客はほとんど見かけないので、
前回よりはカジュアルなワンピを選んだけど、NY製です。

パークハイアットに来る時に限って、ニューヨークで購入
したアイテムを身に着けたくなるのだから不思議ですね。

オープントゥのパンプスはラルフローレンのパテントで、
フェンディのハラコ素材のショルダーを合わせてみました。

これも偶然ですが、ダーリンもニューヨークで購入した
セオリーのカシミヤで、米国系ホテルに配慮する形になり。




DSC09661_SP0001.jpg



 クローゼットルームはこの通り・・・広さがあります。

DSC09675_SP0000.jpg



        (・・・つづく)



関連記事

左サイドMenu

トリップアドバイザー掲載ブログ


世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル

      

最近の記事

スポンサードリンク

カテゴリー表示

月別アーカイブ(タブ)

メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

右サイドメニュー

著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

スポンサードリンク