ミセスれいこの、お気に召すまま。

       相変わらず仕事が忙しいです ~ スマホ版のテンプレを設定 ~

Entries

3月11日に伝えたいこと。

今日は3月11日、あの原発事故から3年が過ぎました。

9日の快晴の日曜日に、恒例である脱原発国会前集会へ
参加してきたのですが、レポートを公開する前にひとつ。

当ブログはお陰様で月間10万ビューのアクセスを頂き、
国内外を問わず、多くの読者の方に支えられてきました。

読者の中には、私のプロフィールに興味を持たれる方が
いらっしゃるようですが、このあたりで脱原発抗議集会に
定期的に参加し、レポートを公開する理由を書きますね。

業務用のブログではないので様々なカテゴリで気ままに
記事を書いているのですが、人気のあるカテゴリが三つ。

圧倒的に人気が高いのは、自動車のレポートなのですが、
次がホテルのレビューで、三番目が社会問題なんですね。



ご存知の通り、会社を経営している関係で業務用ブログを
複数運営しておりますが、敢えて当ブログの読者を対象に
折にふれ、政治や社会問題に関する記事を書いています。

我が社は脱原発キャンペーンが事業の一環で、社長である
主人と検討した結果、当ブログでアピールすることになり。

当初は実験的に書いていたのですが、思いのほか読者の方
の手応えがあり、読んで頂けることを嬉しく思っています。

今や社会問題に関する記事は、当ブログで人気カテゴリの
一つに成長し、執筆している私もやり甲斐を感じています。

我が社はいくつかの事業を手掛けていますが、社長である
主人と専務の私は、担当する業務を明確に分けています。

経済的な利益をもたらす事業は社長が担当し・・・利益は
生まずとも、社会的に意義ある仕事を私が担当しています。


さて、前置きが長くなりましたが、私が脱原発抗議集会に
足を運ぶことになった契機は、3.11の原発事故です。

あの日を境に ”私の中に流れる血” が、騒ぎ出したのです。

古くから続く血筋の末裔である私にとって、あの原発事故
は衝撃的な体験で、人生観が変わるほどの一大事でした。

先祖代々守り続けてきたものが、根こそぎ奪われかねない
甚大な事故を目の当たりにし、目が覚めたという訳です。

先日参加した抗議集会では、福島で600年も守り続けて
きた寺を閉じる決意をなさったという住職が演説をされた。

お孫さんに受け継がせるのを楽しみにしていた、という
記事を目にし、熱いものが込み上げたのは血筋でしょうか。

血の滲むような努力で先祖が代々築き上げてきたものを
守りたいというのが動機ですが、それだけではありません。


やはり女だけに、命を育む性に生まれたせいか、日本の
子どもたちの行く末が心底、気掛かりで仕方がないのです。

私たち大人は被曝で命を落とすことになっても自業自得と
言えますが、子どもたちには何の罪もないと思うのです。

日々溢れ出す汚染水の処理が追いつかず、未だに収束の
目処さえ立たない、福島原発の現状を目の当たりにしては。

3年の月日が過ぎても、10万人以上の被災者の方々が
避難生活を続けている中で、原発の再稼動はありえないと。

子どもたちを守るのは大人の責任であって、新たな悲劇を
招く前に再稼動を阻止したいと、私は考えている訳です。

長くなってしまいますので、このあたりで切り上げたいと
思いますが、次回から国会前抗議集会をレポートします。


関連記事

左サイドMenu

トリップアドバイザー掲載ブログ


世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル

      

最近の記事

スポンサードリンク

カテゴリー表示

月別アーカイブ(タブ)

メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

右サイドメニュー

著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

スポンサードリンク