ミセスれいこの、お気に召すまま。

       相変わらず仕事が忙しいです ~ スマホ版のテンプレを設定 ~

Entries

ケシキ最高の角の ” 特等席 ”

”天空のレストラン” で知られるケシキは眺望が売り物で、
天井から床までガラス張りで夜景がことのほか素晴らしい。

昼間のケシキも悪くないですが・・・お勧めはやはり夜です。

れいこが利用したサイトでは、窓際確約のプランがあった
のですが、予約したのが間際で、窓際席は取れなかった。

ディナー開始の5時半前に入店した時、3,4人のマダムの
団体客が先にいて、入口付近にある席へ案内された様子。

うちの夫婦は店内奥の、眺望の良い場所に案内されたの
ですが、窓際角にある特等席が予約されているのが見え。

個室がひとつと、大部屋というレイアウトだったと思うけど、
大部屋はふたつに仕切られていて、奥の方が眺望が良い。

窓際の席は幾つかあるものの、大きなお店ではないので
特等席と呼べる席は、角にふたつしか無いのがミソです。



 パスタがずらりと並べてあるエントランス・・・左手はワインセラー。

DSC09039_SP0000.jpg




奥の方に案内された時、圧倒的な夜景が飛び込んできて、
あの角の特等席、どんなセレブが予約してるのかと思った。

自分が窓際席を予約出来なかったものだから、どうすれば
角の席を確保出来るのかしらと、れいこは考えていました。

大企業の役員クラスとか女優さんとか、そういったセレブな
方々しか、予約出来ないのだろうと苦笑していたのですが・・・。

美しい女性のスタッフが、どんどん奥へ案内していくので、
”あら?” という感じでついていくと・・・なんと、角の特等席。

「こちらのお席へどうぞ」 とにこやかに促された時、正直な
ところ、戸惑ってしまった・・・この席で宜しいのでしょうかと。

間際に予約を入れた上に、窓際の席は確保出来なかった
のにと思いつつ・・・ご好意を素直に受けて着席することに。



 天井から床までガラス張りのエレガントな店内。

DSC09046.jpg



 こちらが店内最高の角の席・・・うちの夫婦はもうひとつのお席へ。

DSC09041.jpg




角の席は二方面から夜景を楽しめ、店内では最高のお席
だと思うのですが、なぜ案内して頂けたのかは分からない。

早い者勝ちということもあるから、ディナー開始直後の入店
だったのが幸いしたか・・・アニバーサリーのお祝いだから?

いずれにせよ、セレブでなくても利用できるのだと思ったわ。

信じがたい幸運に感謝したけど、あの角席の素晴らしさは
体験した者しか分からないと言えるほど、言葉が出ません。

広いお店ではないだけに、窓際でなくても夜景は楽しめる
のですが、窓際の席は追加の料金を支払う価値はあると。

マンダリンオリエンタルという 6ツ星ホテルのレストランで、
その圧倒的なロケーションは、それだけでお金を払えそう。

あとは美味しいワインさえあれば十分という感じでしたね。



 日が落ちると、ますますムーディな角のお席。

DSC09054.jpg



 特等席でワインをいただくご機嫌なダーリン。
     れいこの席から見ると、二方面の夜景が楽しめる。


DSC09080_SP0000.jpg




店内最奥の窓際のゲストなのですが、うちの夫婦以外は
シルバー世代のカップルで、いずれもそれなりの方々です。

もうひとつの角席にいらしたカップルは、見るからに上品な
方たちで、医療関係の話をしてらしたので、お医者様かと。

男性はスーツをお召しの方ばかりで、ダーリンにスーツを
着せたのは正解だったと思った・・・失礼に当たりますから。

れいこも正装していたから、特等席に座れたのは身なりも
関係していたかもしれない・・・服装というのは大事なのよ。

幼い頃から服装に厳しく育ててくれた母に感謝しましたが、
他の席にはカジュアルな身なりのお客もいて、驚きました。

ドレスコードはスマートカジュアルですから、フォーマルで
ある必要はないですが、夜は男性のジャケットは必須かと。

奥の窓際をディナーで予約したい方は・・・それなりの服装
にされた方がシーンに相応しく、より食事を楽しめるはず。



 窓際から見下ろすメトロポリスの夜景・・・まさに天空のレストラン。

DSC09058.jpg



         (・・・つづく)



関連記事

左サイドMenu

トリップアドバイザー掲載ブログ


世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル

      

最近の記事

スポンサードリンク

カテゴリー表示

月別アーカイブ(タブ)

メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

右サイドメニュー

著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

スポンサードリンク