トリップアドバイザー掲載ブログ

世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル
      
スポンサードリンク
カテゴリー表示
月別アーカイブ(タブ)
メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

スパにある玄武岩のお風呂。

朝食の後はバスタイムという訳でプラチナカードの
特典で、午後4時までのレイトチェックアウトでした。

そんなに時間があるなら、スパのお風呂にも行きたい
よねということで、前日に続き3回目のスパですよ。

プールにはお部屋からバスローブで行けるのですが、
お風呂は客室の浴衣を着て行くことが出来るんですよ。

これが外国人ゲストには受けるらしく、中国人らしき
お客が嬉しそうに、浴衣を着てスパに行く姿を見た。

うちの夫婦も浴衣で出かけたのですが、中途半端な
時間のせいか、誰もいなくて心置きなく入浴しました。

旅館なら気にせず裸になれるけど、高級ホテルでは
ロッカールームに他のお客がいると気を使いますよね。

椿山荘のスパなら気にならないのに、アマン東京の
スパだと何故か、裸になるのには少し抵抗があるのよ。


続きを読む

THEME:高級ホテル | GENRE:旅行 | TAGS:

ザ・ベスト・オブ・ブレックファースト。

皆さんが気になるであろうアマン東京の朝食ですが、
珍しくお着替えして、ダイニングにお出かけしました。

いつものステイでは翌日のお着替えは用意しないけど、
アマンの朝食では、気分を変えたかったんですよね。

前日に着ていたシフォンのワンピースは朝食タイムに
合わないと思ったので、ロング丈のリゾートワンピ。

今年は記事を書かなかったのですが、毎年夏に泊まる
湘南のリゾートホテルの夕食で着たワンピースです。

アマンは基本的にリゾートホテルゆえ、デイタイムは
フォーマルではない方がおしゃれな印象になるかも。

ディナータイムだけドレスアップするのも良いかと。

ロングのワンピースはゴージャスな印象になるせいか
外国人スタッフに受けが良く、丁重にもてなされた。


続きを読む

THEME:高級ホテル | GENRE:旅行 | TAGS:

アマン東京のバーカウンター。

この1ヶ月の間、安保闘争に明け暮れていたら
10月になってしまい、少し焦っているれいこです。

気が付いたら恒例の海外旅行が目前で、アマンの
レビューを慌てて再開するのですが、間に合うかしら。

出発前に残りの記事を更新したいと思いますが、
間に合わなかったら御免なさい・・・忙殺されてます。

アマン東京のステイですが、ルームサービスで
夕食を頂いたことまで書きましたが、その後のこと。

夜のプールを見たくて再び泳ぎに行って、身支度を
整えてメイクを直すと、バーへ飲みに行きました。

10時頃だったと思うけど、お客はまばらだったか。

カウンター席がお勧めでね、夜景の高層ビル群に
合わせてアルコールの瓶を同じ形に並べてあるのよ。


続きを読む

THEME:高級ホテル | GENRE:旅行 | TAGS:

アマン東京のルームサービス。

最近、ディナーはルームサービスが多いですが、
ワインのハーフボトルを頂いたので、お部屋で食事。

窓際のリビングエリアにカフェテーブルがあるので、
夜景を見ながらディナーを楽しむのにお勧めです。

アンダーズのような大きなテーブルではないのが
少し不便ですけど・・・お料理が乗り切らなくてね。

客室はベイビューで東京タワーとスカイツリーが
見えたと思うけど、昼間ははっきり見られなかった。

お天気は悪くなかったものの、最近の東京の空は
水蒸気に覆われていて憂鬱・・・原発のせいですよ。

福島から大量の水蒸気が流れ出し、数か月前から
湿度が高くなり、空が澄み切らなくなったんですよ。

そのせいで、特に昼間は高層ビルからの眺望が
優れないのですが、気になる方は調べてみて下さい。

続きを読む

THEME:高級ホテル | GENRE:旅行 | TAGS:

おしゃれを楽しめるプール。

最近、五つ星ホテルのプールで泳ぐのがマイブームで、
夕食前にかならずプールでひと泳ぎするんですよ。

アマン東京のプールは一見、地味な印象がありますが、
おしゃれを楽しめるという点ではオススメだと思う。

まず、水着のレンタルがないのでお好みの水着を
持参する必要がありますが、キャップを被る必要なし。

さらに、アクセサリーを身に着けたままで良いので
ピアスを楽しめるし、ヘアスタイルも工夫出来るのです。

リゾートで名高いホテルのせいかビキニ率も高く、
フィットネス水着の女性は皆無で華やかなプールサイド。

赤ちゃん連れミセスも惜しげなくビキニを着ていたし、
やっぱり女性はビキニに限るなと思いましたね。

続きを読む

THEME:高級ホテル | GENRE:旅行 | TAGS:
著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク
スポンサードリンク