トリップアドバイザー掲載ブログ

世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル
      
スポンサードリンク
カテゴリー表示
月別アーカイブ(タブ)
メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

バルコニーでいただく朝食。

チェックアウトの日は少しゆっくり起きて、バルコニーで
朝食を頂くことに・・・こちらのホテルでは初めてですね。

バルコニーの広さでレートが変わるホテルですので、
いつもは分相応な小さいバルコニーの客室にしていた。

ただ、最上階のお部屋だけに屋根がないものだから、
バルコニーでの朝食は・・・夏場は少し辛かったりする。

朝の紫外線は強烈だし、けっこうな強風が吹くのです。

湘南でもう一軒行きつけにしているデザインホテルは
屋根があるので、テラスでもあまり問題ないですが。

それでも皆さん・・・バルコニーで朝食をとる方が多い。

バルコニーの朝食は開放感はあるけど、このホテルは
やっぱり、レストランの窓際席の方がお気に入りです。

続きを読む

THEME:高級ホテル | GENRE:旅行 | TAGS:

デザートはサプライズと共に。

贅沢過ぎるようなお料理を堪能した後、最後のデザートに
期待を膨らませていたらね・・・オルゴールの音がする。

ディズニーの”星に願いを” のメロディーと共にデザートが
登場したのですが、お祝いの言葉が書かれていました。

さらに、蘭のお花のプチブーケまで用意して下さっていて、
ダーリンがれいこに手渡すと、満場の拍手を頂くことに。

満場といっても他に 3組のゲストしかいませんでしたが、
嬉しいやら恥ずかしいやら・・・胸がいっぱいになりました。

もうひとつの窓際席にいらしたカップルの若い美女が、
「いいなぁ・・・」 と羨ましがっていたのが、何となく優越感。

”あなたもプロポーズしてもらったら・・・?” と思いながら
彼女に笑いかけたのですが、感動で言葉になりません。

続きを読む

THEME:高級ホテル | GENRE:旅行 | TAGS:

贅沢なアニバーサリーディナー。

2日目のディナーですが、いつものプリフィックスではなく
初めての体験で、シェフのおまかせコースを頂くことに。

そうお願いした訳ではないのですが、連泊なので同じ
メニューにならないよう・・・配慮して下さったんだと思うの。

前夜とは違う方の窓際のお席に案内されたのですが、
もう片方の窓際席には先客がいて、デートのお客でした。

20代半ば過ぎと思われる美女とアラフォー男性という
カップルで、窓際席に相応しいゲストだったと思うのです。

女性はルーズな感じに髪をアップにして、黒い素敵な
デザインのワンピースを着ていらして、とても綺麗でした。

前の晩も似たようなカップルが隣の席にいたのですが、
モデルのような美女が黒い服装で人目を引いていた。

若い女性は綺麗な色が似合うけど、夏の黒も素敵です。

続きを読む

THEME:高級ホテル | GENRE:旅行 | TAGS:

早起きの朝食と海辺のお散歩。

いつも2泊するのですが、今年は広いバルコニーの
あるお部屋だったので、チェックアウト日の朝食を
ルームサービスで予約し、バルコニーでいただくことに。

屋外でいただく朝食は確かに気持ちが良いですが、
こちらのホテルの場合、レストランの窓際席がオススメ。

窓際の席はディナータイムも良いけど、朝のほうが
太陽に輝く青い海を眺められ、それだけで幸せになる。

朝食は予約制ではなく早い者勝ちなので、この日
ばかりは夜型のうちの夫婦も、努力して早起きします。

寝不足で辛くても、早起きするだけの価値があるの。

いつも朝イチでレストランの前に待機しているので、
窓際席をこよなく愛す夫婦だと認識されているらしい。

総支配人が配慮して下さるのも、そのことをご存知
だからだと思うのよ・・・アニバーサリーのお祝いとして。

続きを読む

THEME:高級ホテル | GENRE:旅行 | TAGS:

メイン料理は子羊のグリル。

さて、初日のディナーのメニューですが・・・基本的に
プリフィックスで、前菜、メイン2品、デザートを選びます。

れいこは毎年前菜はフォアグラのグリルを頂きますが、
ダーリンが選んだお茄子が最高に美味しかったとか。

本格的な南仏料理を頂けるレストランで、うちの夫婦が
正式なフルコースを頂くのは、こちらのお店だけです。

アミューズに始まり前菜、スープ・・・メインが2品の後に
アヴァンデセール、デザートにプチフールというコース。

メインが2品というのも贅沢なら、後半はスイーツづくし、
美味しいデザートを3品も頂けるのがポイントですね。

高齢のゲストには量が多過ぎて、最後のプチフールを
客室に持ち帰って召し上がる方もいると聞いている。

続きを読む

THEME:高級ホテル | GENRE:旅行 | TAGS:
著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク
スポンサードリンク