トリップアドバイザー掲載ブログ

世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル
      
スポンサードリンク
カテゴリー表示
月別アーカイブ(タブ)
メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

父亡き後の母と娘の会話。

れいこ 「とりあえず一段落したね・・・いやぁ、くたびれた。
     この1週間、怒涛のような日々だったわよ」

ママ  「まったくねぇ・・・ママなんか、もうクタクタよ~」

れいこ 「何言ってんの、ママ・・・私におんぶに抱っこで
     何もしなかったくせに・・・ママなんか通夜と葬式に
     出ただけじゃない。 何もかも私任せでさ(苦笑)」

ママ  「れいこには苦労掛けたけど、仕方ないわよ。
     ママには難しいことは出来ないんだから・・・」

れいこ 「まぁ、パパが倒れた時も、ママにしてはしっかり
     してたよね・・・それだけでも上出来か(苦笑)」

ママ  「パパが倒れた時ね・・・もうダメだと思ったのよ。
     いくら呼び掛けても、意識も無いんだもの」

れいこ 「おかしいよねぇ・・・直前まで元気だった人が、
     突然、喀血して倒れるなんて・・・どう考えても」

ママ  「そうよねぇ・・・主治医には何も言われてないし。
     落ち着いたら、先生に会ってみるつもりだけど」

        
        人気ブログランキング

続きを読む

父が亡くなりました。

突然ですが、父が急に亡くなりました。

今夜が通夜で、明日が葬儀の予定です。


六本木に滞在していた時に連絡が来たのですが、
世間知らずの母が、意外にしっかりしているのが救い。

死後のセレモニーの対応で気が張っていますから、
落ち着いたらガックリくるのでしょうけど・・・。

いやぁ、人が亡くなるって大変ですね。

一気にあれやこれやが押し寄せてきて、
悲しみに浸る余裕すらないという感じです。


そんな訳で・・・六本木ヒルズで開催された
ファッションイベントのレポートは後ほどアップします。

落ち着きましたら、詳細を報告させて頂きます。







実家の父の病状を憂う。

久し振りにホテルのレビューを書くつもりでしたが、
その前に、実家の父のことを書いておこうと思って。

お盆に里帰りしたのですが、父の様子が芳しくない。

本人は元気なことは元気ですが、5月に帰省した
時よりも更に痩せて、やつれたように見えたのです。

前回帰省した時にも書きましたが、6月から薬の
治療を休んでいるのですが、体調が上向いている
様子はなく、体重も増えてはいないんだそうです。

母の話では相変わらず食欲はあり、ウォーキングの
習慣がついたので、歩くようにはなったらしいけど。

日中に寝る回数が減ったのも結構だと思うしね、
薬を休むことで病状が進んでいる訳ではないけど。

     
     人気ブログランキングへ

続きを読む

THEME:親の老後と介護 | GENRE:結婚・家庭生活 | TAGS:

父の容体が怪しいです。

少しの間、ブログの更新が途絶えましたけど、
何をしていたかというと、複合的な理由があって。

まったく関連性のない三つの事情が重なり、
ブログの更新どころではなくなってしまいました。

ひとつはタイトルの通り、父の容体が悪いこと。

また、帰省する直前に仕事で大事な会合があり、
提出する書類を仕上げる必要がありました。

三つ目は旅行で、実は秋に地中海クルーズに
出掛けるので、そろそろ準備する必要があって。

気付いたら6月になりますし、うかうかしていると
あっという間に旅行が迫ってしまうと思ってね。

クルーズは初めてなので、まずは初歩的な
ことから調べ始めたのですが、これが一大事で。

フォーマルなディナーにカクテルパーティが
あることを知り、ドレスを買う必要に迫られたと。

   
     人気ブログランキングへ

続きを読む

THEME:親の老後と介護 | GENRE:結婚・家庭生活 | TAGS:

パパのハッピーバースデー。

去年から恒例になった、父のお誕生日祝いの里帰り。

実家が近いにもかかわらず、多忙を言い訳にお盆と
正月しか帰らなかったけど、病身の父のため改心した。

そう長くないかもしれないので、少しは親孝行と考え、
父の誕生日にケーキを手土産に帰ることにしました。

父は今のところ症状に変化はなくて、一見元気そうで
病人には見えないですが、身体はガリガリだそうです。

健康だった頃と同じくらい食べていても、薬のせいで
太れなくなってしまい、痩せる一方だという話なのです。

母が言うには、れいこを溺愛している父は、れいこの
存在だけが生き甲斐で、帰省を楽しみにしているとか。

れいこがホームベーカリーで焼いたレーズンパンが
柔らかいのが気に入ったらしく、大喜びで食べていた。

これから毎回、美味しいパンを焼いていこうと思った。


続きを読む

著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク
スポンサードリンク