地中海クルーズ旅行記 ~夕食はクアトロ・ベンティ

アウレアのプランで申し込んだ私たちのディナーは
クアトロ・ベンティというレストランが指定されていました。

アウレア以外の乗客はレデーラというレストランですが、
メニューの内容は恐らく、変わらないと思います。

私たちはディナータイムがフリーなプランでしたが、
レデーラのツアー客は夕食の時間が決まっていました。

団体で賑やかに食事をするよりも、プライベートな
ディナータイムを好む方にアウレアは向いていると思う。

クアトロ・ベンティで夕食をいただく場合は予約を
するのがベター、予約なしで来店すると待たされたり、
空いている席に適当に案内されることになります。

私たちは夕食後にレストランの受付で翌日の予約を
入れるようにしたのですが、すぐに顔を覚えられ、
クルーズの後半は予約なしでも同じ時間でOKでした。

受付のスタッフに顔を覚えてもらうとね、毎晩顔パスで
同じペアシートに案内して頂けたのが良かったわ。

ちなみに、スイートルームに宿泊できるヨットクラブ
というプランを利用すると、メンバー専用の優雅な
レストランでフリードリンクのディナーを楽しめますよ。

     
     人気ブログランキング

続きを読む

theme : 海外旅行
genre : 旅行

tag : 海外旅行 地中海クルーズ マニフィカ 食事 ディナー レストラン クアトロ・ベンティ ドリンク メニュー フルコース

予備知識編 海側バルコニールーム(MSCマニフィカ版)

マニフィカの海側バルコニー付の客室を紹介すると、
広さはビジネスホテル並み、内装はまぁまぁでしょうか。

スイートルームでも倍くらいの広さだったと思います。

ダブルベッドはスタッフにお願いすればツインにできる。

入口付近にクローゼットがあり、10着ほど収納可能で、
ハンガーも適当な数が備えてあったような気がする。

ベッドの下にスーツケースを収納できるのですが、
客室自体、スーツケース2個を開くのが限界という感じ。

窓際にソファのセットがあるのですが、うちの夫婦は
ソファが荷物置き場になってしまい、座れませんでした。

ソファの向かいがドレッサーで、小物類を引き出しに
収納できるし、メイクをするには十分な設備でした。

ちなみに、客室の電話でモーニングコールの設定可。

   
     人気ブログランキング

続きを読む

theme : 海外旅行
genre : 旅行

tag : 海外旅行 地中海クルーズ マニフィカ 客室 海側バルコニー付き 設備 バスルーム ルームサービス 船内新聞 インターネット

地中海クルーズ旅行記 ~ マニフィカに乗船

クルーズ旅行といえば、去年の9月から10月に
かけてのことで、8ヶ月以上が過ぎてしまいましたが。

今更な感じもしますが(笑)、初日のベネチア観光で
旅行記が止まっていたので、ぼちぼち再開します。

忘れぬうちに記録して次回の参考にしたいのですが、
この半年で忙殺されたせいで、記憶が曖昧になり。

保管しておいた旅行関係の資料を引っ張り出したり、
久し振りに写真を見たりして、何とか書き上げたい。

ちなみに、ホテルステイも楽しんではいるのですが、
レビューを書くモチベーションが下がってしまい、
今後も書けるかどうか分からない・・・ごめんなさい。

昨秋から素敵なホテルにあちこち泊まってはいるし、
今後も予定がいくつもあるのに、気が向かなくて。

   
     人気ブログランキング

続きを読む

theme : 海外旅行
genre : 旅行

tag : 海外旅行 地中海クルーズ ベネチア マニフィカ クルーズターミナル レストラン ブッフェ

地中海クルーズ旅行記 ~成田からベネチアへ

遅くなりましたが、クルーズの旅行記をスタート。

次回の旅行のために反省点を洗い出しながら、
忘れないうちに記録していこうと思います。

他の記事も挟んでいくので、いつ旅行記が
終わるか不明ですが、気ままに書いていこうと。

まずは出港地であるベネチアまでのフライトから。

今回、カタール航空を利用したのですが、
中東の飛行機が初めてなのでワクワクしました。

航空券で検索すると一番お安い飛行機で
気になっていたのですが、乗るチャンスがきた。

ドーハで乗り継ぎというのも興味深いのですが、
行きのフライトから楽しみな旅行でしたね。

夜遅い出発なので成田でもラクチンだったし。

     
     人気ブログランキングへ

続きを読む

theme : 海外旅行
genre : 旅行

tag : 地中海クルーズ 海外旅行 旅行記 フライト カタール航空 乗り継ぎ ドーハ 機内食 ハマド空港 テディベア

予備知識編 東地中海クルーズの寄港地観光

さて、地中海クルーズには大きく分類して、
東地中海コースと西地中海コースがあります。

東地中海コースは私が参加したクルーズで、
イタリアのベネチアから出発してギリシャを巡り、
クロアチアのドブロブニクに立ち寄るコースです。

西地中海コースはイタリア、フランス、スペイン等
巡りますが、今回は東地中海コースを説明します。

観光オプション(エクスカージョン)は参加した
ツアーの旅行会社が販売しているものと、
クルーズ船会社が販売しているものがあります。

日本から旅行会社を通じて申し込むものは
かなり割高になりますが、英語が苦手であれば
旅行会社のオプションが無難だと思います。

船会社のエクスカージョンは英語のガイドですが、
割安なのと船内でも申し込めるのがポイント。

観光地の中心街まで行くシャトルバスの
チケットも船内で買えますが、これも割高です。

    
    人気ブログランキングへ

続きを読む

theme : クルーズ
genre : 旅行

tag : 海外旅行 地中海クルーズ 寄港地観光 オプション エクスカージョン アルベロベッロ カタコロン ミコノス島 アテネ ドブロブニク

トリップアドバイザー掲載ブログ


世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル

      

最近の記事

スポンサードリンク

カテゴリー表示

月別アーカイブ(タブ)

メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
個人投資家としても活動中。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
3年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

れいこのイチオシ!ショップ





スポンサードリンク

スポンサードリンク