トリップアドバイザー掲載ブログ

世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル
      
スポンサードリンク
カテゴリー表示
月別アーカイブ(タブ)
メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

予備知識編 海側バルコニールーム(MSCマニフィカ版)

マニフィカの海側バルコニー付の客室を紹介すると、
広さはビジネスホテル並み、内装はまぁまぁでしょうか。

スイートルームでも倍くらいの広さだったと思います。

ダブルベッドはスタッフにお願いすればツインにできる。

入口付近にクローゼットがあり、10着ほど収納可能で、
ハンガーも適当な数が備えてあったような気がする。

ベッドの下にスーツケースを収納できるのですが、
客室自体、スーツケース2個を開くのが限界という感じ。

窓際にソファのセットがあるのですが、うちの夫婦は
ソファが荷物置き場になってしまい、座れませんでした。

ソファの向かいがドレッサーで、小物類を引き出しに
収納できるし、メイクをするには十分な設備でした。

ちなみに、客室の電話でモーニングコールの設定可。

   
     人気ブログランキング

続きを読む

THEME:海外旅行 | GENRE:旅行 | TAGS:

クラブデラックスツインルーム。

ザ・プリンスギャラリーのお部屋に入った時、
どこかのホテルに雰囲気が似てると、すぐに思った。

最新の設備は備えているものの、プリンスですから
奇をてらったデザインではなく、まぁ無難な感じ。

あれっと思ったのは入口から居室への通路に
並んでいたキャビネット、パレスホテルに似ている。

しばらく宿泊していませんが、パレスホテルも
冷蔵庫のような白系のキャビネットを入れていた。

リビングエリアに入った時、窓に注目しましたね。

クラブラウンジも同じコンセプトなのですが、
眺望を絵画に見立てた窓のデザインなんですよ。

プリンスギャラリーという名称の由来はこれで、
自慢の眺望を絵画のように楽しんで欲しいという。

    
    人気ブログランキングへ

続きを読む

THEME:高級ホテル | GENRE:旅行 | TAGS:

ペニンシュラ東京のデラックスルーム。

ペニンシュラ東京は年に一度の贅沢ですね。

アメックスのリワードでクーポンを頂きます。

客室はデラックスルームと決まっていますが、
今回高層階だったので眺めは悪くなかった。

去年も書きましたが、ペニンシュラは正面の
お部屋以外は眺望が芳しくないんですよね。

今回も日比谷公園側だったから良かったけど、
反対側だとオフィスビルしか見えないのよ。

日比谷公園側も低層階だとビルしか見えず、
高層階なら公園の緑が見えるようになります。

ですが、至近に巨大なビルが建築中なので
どうなのかな・・・また眺望が悪くなりそう。

    
   人気ブログランキングへ

続きを読む

THEME:高級ホテル | GENRE:旅行 | TAGS:

新装なったクラブデラックスルーム。

リッツ・カールトンのレビューを再開しますね。

アフタヌーンティー後に客室へ向かいましたが、
正直なところ、まぁ、こんなものかなという感じ。

以前はヨーロピアンだったお部屋が和モダンに
変わったけど、アマン東京と比べてしまうのよね。

グレーが基調になって、大人向けのお部屋です。

窓際に置いてある、梅の花を象ったテーブルが
気に入ったけど、バスルームは変わっていません。

入口付近にあるお茶セットが置かれたチェストも
和風になりましたが、前の方が良かったような。

全体としてはシンプルで悪くない客室だと思う。

    
   人気ブログランキングへ

続きを読む

THEME:高級ホテル | GENRE:旅行 | TAGS:

タワービューキングルーム。

今回はタワービュールームを予約したのですが、
去年のお部屋と窓際のインテリアが違うのよ。

調べてみたら、ツインとキングで変わるみたい。

よく考えたら去年はツインのお部屋だったけど、
今年はキングルームを予約したんですよね。

どう違うかと言いますと、ツインルームは窓際
に一枚板のテーブルと、同じ椅子が2脚ある。

キングルームは窓際がソファになっていて、
テーブル2つと椅子&簡易なチェアという感じ。

ソファの方が優雅な印象になるけど、ツインの
椅子はテーブルを挟んで窓側に向いている。

2人でルームサービスを頼んだ場合、2人とも
夜景を見ながら食事を楽しめるのがポイント。

   
   人気ブログランキングへ

続きを読む

THEME:高級ホテル | GENRE:旅行 | TAGS:
著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク
スポンサードリンク