02≪ 2017/03 ≫03
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2017-03-21 (Tue)
こんな記事を書いている場合じゃないのですが(笑)、
皆さん、コフレドールのイベントはご存知ですか?

カネボウがここ数年各地で開催しているイベントで、
コフレドールの新商品のプロモーションの一環で、
プロのメイクと撮影が無料で体験できるというもの。

”コフレドール キセキノイチマイ” で検索すると、
山のように画像が出てくるので御覧になって下さい。

第4弾の今回は東京だけで開催されたようですが、
会場が六本木ヒルズだったので体験してみましたよ。

と、言いますのも先週、1週間ほどレジデンスに
滞在していたもので、たまたま予定が合ったんです。

ヒルズに行くまで、イベントは知らなかったのよ。

六本木に来た初日に会場の前を通りかかった時に、
「あれ、やってみなよ」 とダーリンにそそのかされ。

「1週間いるんだから、時間とれるんじゃない?」

    

最初は面倒臭いと思ったくせに、日が経つうちに
その気になり、公式サイトをチェックしてみました。

事前予約の受付はとっくに終わっていたのですが、
当日予約なるものが可能だと、サイトで知りまして。

翌日イベントのオープン直後に電話をしてみたら、
10分以上も通話中の挙句、つながったと思ったら
当日予約の枠は埋まって、これは難易度が高いと。

予約担当者によると、電話は混んで繋がらないので
会場に直接足を運んだ方が可能性が高いですよと。

その日の午後、たまたま会場の前を通りかかったら、
スタッフから話を伺っているマダムがいらしてね。

立ち止まってお話を聞いてみたら、当日の予約は
日によって、10人~20人も受付けるらしいのよ。

オープン前から並んでいれば電話よりも有利だと
聞きまして、これはもう朝から並ぶしかないかなと。

「レジデンス住人の意地を見せてやれ!」 なんて
ダーリンに煽られて、早起きして並んだというわけ。



 コフレドールのモデル体験、メイキングシーンを大公開(笑)
       お花いっぱいのスタジオでカメラマンが本格的に撮影します。


DSC07713 (2) (1024x682)




ええ、もちろん、一番乗りを決めましたとも(笑)

ヒルズの住人ですもの・・・誰よりも早く着いたわ。

でもね、1時間以上も並んで待っていた時は正直、
バカみたいだと思いましたね・・・この忙しいのに。

スピーチの原稿は書かなきゃならないし、業務用
ブログも滞っているのに、何をやってるのかしらと。

でもまぁ、せっかくヒルズに滞在中にイベントが
重なったのですから、体験してみて損はないかなと。

普段はメイクも碌にしないので、たまにはプロの
技を学ぶのもアリだと、前向きに考えることにして。

ただ、このイベント、SNSに投稿するのが条件。

カメラマンに撮影してもらった写真をそのままで、
インスタかツイッターに投稿しなければならないの。

つまり、SNSのアカウントを持っている人しか
体験できないシステムなので、それが面倒でしたね。

業務用のアカウントは使用したくないですから、
わざわざインスタのアカウントを登録しましたよ。


いやぁ、カネボウも考えたなと舌を巻きましたね。

この手のイベントが無料なら女性が山のように
押し掛けるし、素人モデルのギャラは必要なしで
SNSでじゃんじゃん宣伝してくれるんですから。

3月1日から20日まで開催していたのですが、
その間にどれだけ、SNSで投稿が溢れたことか。

女性心理をうまく利用したプロモーションですよ。

経営者として見習いたいと思ったけど、しかし
体験された皆さん、よく顔出しで投稿しますよね。

れいこは開催期間が終わったら、アカウントごと
削除したわ・・・顔出しの投稿は怖いですから。

と言っても、公式サイトにれいこの写真が掲載
されていますけどね(笑) 他の皆さんと一緒に。

我ながら会心の出来栄えだとは思ったのですが、
公式サイトに掲載して頂けるとは思わなかったわ。

長くなったので、後半は次回にさせて頂きます。

れいこの ”キセキの一枚” が見られるかも?(笑)






Return

Theme : スキンケア&コスメ * Genre : ファッション・ブランド * Category : 美容と健康
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2017-03-14 (Tue)
2週間も放置してしまい・・・申し訳ありません。

シャングリ・ラのスイーツブッフェは書けましたが、
コンラッドのレビューを続けるのは諦めました。

コンラッドに泊まったのはクリスマスですから、
今さらクリスマスの記事を書いてもねぇ (苦笑)

まるで視聴率の悪いドラマを打ち切るように、
コンラッドのレビューは失礼させて頂きますけど、
いつか気が向いたら続きを書くかもしれない。

それよりも先月、マンダリンオリエンタルに
3年振りに宿泊したので書きたいところですが。

実を言うと、昨年11月には東京ステーション
ホテルにも初めて泊まったので、書かねば
ならないと思いつつ、月日が経ってしまいました。

昨春から重要なプロジェクトに参加して以来、
こちらのブログには手が回らなくなってしまった。

そんな訳で、今日は言い訳を書こうと思います。

    

実は先月、3ヶ月に一度のペースで開催されている
プロジェクトの会合があったのですが、その席で、
とてつもなく重大な役を仰せつかってしまったのよ。

プロジェクトに関わっている官僚たちを説得すべく
スピーチするよう、主催者から依頼を受けました。

官僚相手のスピーチは今まで4名の方がされたの
ですが、いずれも50代以上の男性だったんですよ。

その大役を、次回の会合では小娘に過ぎない私が
務めることになり、ブログの更新どころではなくて。

スピーチに向けて、原稿作りに心血を注ぐことに。

官僚相手のスピーチですが、やってみたいなと
おぼろげに考えたことはあったものの、難易度高く。

プロジェクトの参加者は総勢300名近くいるので
注目度が高い上、失敗が許されない仕事なのです。

正直なところ、私に務まるかという不安は隠せず。


法的に難しい問題を抱えるプロジェクトなので、
法律顧問の弁護士さんが複数関わっているのですが、
何人かの先生から直接、アプローチをされたという。

主催者と話し合った結果、次回のスピーチは是非
あなたに・・・というお話を頂いてしまったのです。

今までスピーチされたのは医師や税理士といった
専門職の男性ばかりだったせいか、このあたりで
女性を登板させ、新風を吹き込みたいらしいですが。

何しろ国相手の仕事なので、実際にお話を頂いて
しまうと責任が重く、さすがの私も腰が引けました。

注目度が高いだけにリスクもあるので悩みましたが、
あなたなら説得力のあるスピーチが出来るはずと
主催者からも期待を掛けられ、やるしかないかと。

少女時代から周囲の期待を受け、大役を任される
ことの多かった私は、これも運命と受け止めました。

20代の頃、某多国籍企業のプロジェクトリーダー
に抜擢された時のような強運が再び巡ってきたと。


そんな訳なので、次回の会合が予定されている
5月までは仕事に全力を傾けたいと思っています。

マンダリンオリエンタルのレビューは書きたいし、
クルーズ旅行の記事も書きたいのは山々だけど、
しばらくはブログに力を入れることは出来ません。

業務用のブログは更新しなければならないので、
こちらのブログは6月まで開店休業にしようかと。

クルーズの旅行記だけは時間が掛かるとしても、
備忘録として書き上げたいと思っているのですが、
ホテルのレビューはなかなか書けないと思うの。

6月までブログは休止にしようかとも考えたけど、
ポツポツと書ける時もあるんじゃないかと思い。

完全休止にはせずに不定期の更新ということで、
読者の皆様には申し訳ないですが、ご了承下さい。

この大役を無事にこなせたら新たな展開を招く
ことが出来るかもしれないと、期待を込めながら。




Return

* Category : 仕事のこと
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2017-02-28 (Tue)
長らく更新をお待たせして、申し訳ありません。

事情は改めて説明するとして、シャングリ・ラの
スイーツブッフェの記事の続きを書きたいと思います。

苺スイーツのブッフェは3月末まで限定なので
興味をお持ちの方は、すぐ予約をなさって下さいね。

今回、席を全く指定せずに予約したのですが、
来店したのが早かったせいか、東京駅側の窓際の
角の席に案内され、眺めが良くてラッキーでした。

スカイツリー側も良いですが、東京駅側も楽しい。

ひっきりなしに電車が止まっては乗客で溢れ、
ビジネス街に向かっていく様子を見るのは面白い。

2名であれば内側の複数で座れるソファ席になる
可能性は低いので、大抵窓際に案内されます。

     
     人気ブログランキングへ


DSC06439 (1024x682)


 アフタヌーンティーとスイーツブッフェのメニュー。

DSC06446 (1024x733)




ブッフェテーブルは入口の近くに置かれています。

メニューは多くはありませんので、こじんまりした
プレゼンテーションですが、赤い苺が目を引く。

赤という色を見るとアドレナリンが出るというか、
テンションが上がるのは牛だけではないと思う(笑)

見た目が可愛らしいのも苺スイーツのポイント。

シャングリ・ラのロビーラウンジで提供される
スイーツは色合いが美しく、形が愛らしいのです。

女心をくすぐるポイントを押さえているのが魅力で、
女性客のハートをしっかり掴んでいると思うの。

メニューは6種類とウェブには書かれていますが、
実際には9種類ぐらいが用意されていました。

定番のショートケーキとマカロン、エクレアに
苺を象ったムース、グラス入りのヴェリーヌ2種。



DSC06456 (1024x625)


 苺をかたどった可愛らしいスイーツはムースです。

DSC06458 (1024x606)


 手前はエクレア、丸いお菓子がシャングリ・ラ風のパブロバ。

DSC06453 (1024x638)




珍しいのは、パブロバというスイーツでしょうか。

メレンゲに生クリームと果物で飾り付けをした
お菓子で、オセアニアの伝統的なスイーツだとか。

苺をトッピングするのが定番のようですので、
今回のスイーツブッフェのテーマに合っていたわ。

スイーツだけではなくて、フレッシュな苺と
フリーズドライの苺も用意されておりますので、
食感がいろいろ楽しめて、思いのほか飽きません。

さすがはシャングリ・ラ・・・お味も形も優れた
上等な苺なのですが、補充はないのでご注意を。

スイーツは補充されますが、フレッシュな苺は
最初に盛りつけられるボールに一度きりだったと。

それだけが残念で、美味しい苺を好きなだけ
頂けたら幸せですが、高価だから仕方ないかしら。


 フレッシュな苺とマカロン、手前は3種類のソースです。

DSC06454 (1024x778)


美味しそうな苺に注目・・・左の3個はフリーズドライ。

DSC06464 (1024x682)




どのスイーツも間違いなく美味しかったけど、
れいこが一番気に入ったのはパブロバでしょうか。

シャングリ・ラで初めて頂いたのですが、メレンゲ
だけに軽く、小振りなのでいくつも頂けるのよ。

固く泡立てた生クリームにチョコで顔を描いて、
苺の帽子をかぶせたヴェリーヌも可愛くてメロメロ。

苺ってなんて愛らしいフルーツかしらと思います。

ちなみに飲み物ですが、コーヒーか紅茶が1種類、
最初に選んだメニューだけお替りが可能になる。

フレーバーティーの種類が豊富なのでいつも
迷ってしまうのですが、甘いスイーツに合わせる
ことを考慮して、さっぱり系の紅茶がオススメ。

このスイーツブッフェ、今後もテーマを変えて
定期的に開催して頂けるならリピートしたいです。


何とも可愛い、苺のベレーをかぶったヴェリーヌ。 

DSC06460 (1024x955)




DSC06470 (2) (1024x790)




Return

Theme : スイーツ * Genre : グルメ * Category : シャングリ・ラホテル東京
Comment : (-) * Trackback : (-) |